トップ > 採用情報 > 佐藤 義和 [社員紹介]

佐藤 義和 [社員紹介]|採用情報

資材課 佐藤 義和(さとう よしかず)

H22年入社

[ 趣味・特技 ]
睡眠・畑づくり

夢は親をきちんと養っていけるよう仕事に励み、
お給料をきちんといただくことです(笑)。

仕事の内容を教えてください。

現在は資材課に所属し、部品の発注や生産計画、進捗管理、出荷、メーカーとのやり取りなどを担当しています。

仕事でのやりがい・こだわりは?

インからアウトまで生産を管理することになるので、日々の受注状況などを常にきちんと管理することが仕事のやりがいだと感じます。

仕事で苦労した思い出はありますか?

資材課に配属になった当初は、社外のメーカーさんとの交渉に苦労した記憶があります。まだ慣れずに何を話せばいいのか分からず、頭が真っ白になり、うまく話せない自分がいました。そこで「何を話すか」「何を伝えるか」「何を確認するか」などを事前に書き出し、社内で承認を得てからメーカーさんとの交渉に入れるよう、段取りを徹底するようにしました。

入社した理由を教えてください。

前身の会社のころから在籍しており、当初は生産部門に所属、様々な生産工程を経験してきましたので、以降も継続して携わりたいと思い、アスターに入社しました。入社後、生産現場から資材課に配属になり、様々な人とのやり取りが中心の環境にやっと慣れてきたところです。

社内の雰囲気はどうですか?

社員全員が家族のようなアットホームな環境だと思います。社長という頑固親父が大家族をまとめているという感じですかね(笑)。

アスターとはどういう会社ですか?

アスターという会社は「自分たちで作っていく会社」だと思います。今までも、これからも社員一丸となって様々なものを自分たちで作っていくと思います。

本郷社長はどういう方ですか?

一度決めたらやり遂げる「熱い漢」だと思います。いささか熱すぎて結構大変な時もありますが、頑張って付いていこうと思います(笑)。

最後にこれから目標と夢を教えてください。

これまでの業務に加え、購買など新たな業務に携わり始めたので、しっかりと自分のものにすることが直近の目標です。夢としては、親をきちんと養っていけるよう仕事に励み、お給料をきちんといただくことです(笑)。

ページトップ