トップ > 採用情報 > 高橋 憂斗 [社員紹介]

高橋 憂斗 [社員紹介]|採用情報

生産技術課 高橋 憂斗(たかはし ゆうと)

H28年入社

[ 趣味・特技 ]
つり・料理

ちょっとしたことでも何か楽しみを見つけて
仕事を進めることを心がけています。

仕事の内容を教えてください。

ギヤパーツの「こりこり」という作業を行っています。内容は秘密です(笑)。

仕事でのやりがい・こだわりは?

「仕事を楽しむ」ことを大切にしたいと思っています。ちょっとしたことでも何か楽しみを見つけて仕事を進めることを心がけています。
あと、5月病にならないよう気を付けています(笑)。

仕事で苦労した思い出はありますか?

ずっと立ち作業は続くことが初めての経験で腰の負担が辛かったです。今は定期的に屈伸運動したりして自分でメンテナンスをしています(笑)。

入社した理由を教えてください。

元々警察官を目指していましたが、いろいろな理由で断念、でも「人助けできる仕事」をやりたい気持ちは変わりませんでした。その中でアスターの求人表に記載してあった「開発」という言葉を見たとき、様々な製品・技術の開発を通じて人に役立つことができると直感的に思い、入社に至りました。

社内の雰囲気はどうですか?

高校時代はよく「会社は人間関係が難しい」という話を聞いていましたが、アスターは皆さんとてもフレンドリーで親切に教えてくれますし、こちらからも相談しやすい環境です。
同期の仲間とも休日に釣りに出かけたりしています。仕事でも休みでも一緒だと、なんとなく寂しいプライベートでしんみりしちゃいそうですが、楽しいですよ(笑)。

アスターとはどういう会社ですか?

「元気のある会社」だと思います。社長自体、あの歳であんなに大きな声で指示を出したり、社員の皆さんも同じように元気に大きな声でやり取りをしていて。本当に元気がある会社だと思います。

本郷社長はどういう方ですか?

とても明るく元気で、時には厳しく、時には優しい器の大きさを実感しています。

最後にこれから目標と夢を教えてください。

「社長になる!」です。行けるところまでチャレンジしたいと思います。そして「人助けに役立つ」ものを作れるようになりたいですね。

ページトップ